スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

また道東海アメに(皇帝も参加)

カテゴリー: 道東海アメ

sruykyuk.jpg


お盆の道東海アメが忘れられず、また行ってしまいました


今回は木曜から道東入りしていたTOKUさん、金曜の夕方から島牧海アメのスペシャリスト、『皇帝』も初参加で土曜から僕とナガタ氏の4人での釣行です


土曜日、こんな波の穏やかな日はあるのかと思うくらいのコンディションで潮も流れてます!


朝から祭りです(爆)


juhgfdxsd.jpg
皇帝


;plkjh
ナガタ氏 泣きの69センチ

yutjtyjtyjty.jpg
71センチ

iohgftd.jpg
この魚61センチしかないんですが今までの海アメの中で一番引きました


皇帝も当然のように70アップ


日が高くなるにつれて食いも落ちてくるが、それでもフライパターンやリトリーブを駆使すると40~70台がコツコツと釣れる


3時間の休憩を取り、16時から祭りの続きが始り一件しかない銭湯が閉まる時間まで釣れ続ける


それでも奥の深い海アメマス・・・


気にいらないフライには一切反応せず、少し興味のあるフライでも3匹釣れたら反応が無くなる


フライが合ってなければバイトのみ、掛かりも浅くバレまくります


その日のお気に入りのフライを見つければ、ほとんど飲み込んでワンキャストワンヒット状態になりました


お盆釣行の倍近く釣れました・・・次の日の日曜も入れ食い、午後で帰宅


道東海アメに来て思ったのですが、こちらのアングラーの方々はフライもルアーも関係なく、とてもフレンドリーに気軽に話しかけてきてくれるんですよね♪


そのことも含めて4人での楽しい釣行になりました♪


ポチッとお願いします!
スポンサーサイト
2011/08/29(月) 21:11 | trackback(0) | comment(6)

初道東海アメの旅

カテゴリー: 道東海アメ

お盆休み、#10ロッドを積んで道東海アメに初チャレンジしに行ってきました


情報や噂では凪ぎる日は滅多になく、波とウネリでフライができる日は少ないとか・・・


13日、現地で待ち合わせしてたナリナリ君と合流し海岸に着くと運が良いことに波もそれほどでもない 


島牧で言えば波2mといったところか


P8140081.jpg
気合が入ったキャストをするナリナリ


しかも岸から沖まで島牧では見たこともないくらいのボイルに圧倒された!


開始早々、祭りが始まるがピタリとアタリが止まったので数年前から通いだした、ルアーのきよちゃんの所に移動した


きよちゃんはすでに70と75を引き出しており、こちらも気合が入る


ここからまた祭りが始まり67センチを頭に数本の60オーバーに楽しませてもらい初日は50本以上釣れた

hjkuyio.jpg

e56uiyop8y.jpg



次の日からは波が上がりギリギリできるかという状態 何回も波を被り、次から次へと押し寄せるウネリと波足が長く時折引きずりこまれそうになる(笑)


表現でいうと島牧でいえば波4mの時に18番で釣りしてる感じです

P8140079.jpg



それでも毎日2桁は釣れた 道東海アメ、物凄いキャパでしたね・・・


今回、比較的どんなフライでも釣れたが特に小魚系に反応がよかった


どこもそうだが食いは朝夕はガッツリ食ってくるが日中になるにつれて食いが浅くなって、なかなか乗らなくなってくるがフライローテーションとリトリーブスピードを変化させればコツコツと数は釣れました


ウネリ対策は長めのリトリーブ、押し波のウネリはリトリーブが間に合わない為、スピードを上げてロングリトリーブしないとフライはただ漂ってるだけなので泳がせなければアタリがとれないです


とにかく浜は暑かった!来年は短パン、サンダルでやろうかな(笑)


P8150089.jpg
合間に川アメにも楽しませてもらった

銭湯で偶然会いテントで宴会に誘ってくれたStill WaterのsyoさんWater Nymphのyamaさんご一行様、4人での宴会、釣り談義、とても楽しいひと時でした!この場を借りてありがとうございました!

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ










 
2011/08/17(水) 16:22 | trackback(0) | comment(4)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。